機能性の高いAEDはセコムが最適│嬉しいサービスご注目

婦人
  1. ホーム
  2. 月4000円から導入可能

月4000円から導入可能

紳士

消耗品のコストも重要

警備大手のセコムではAEDの取り扱いも行っています。セコムのAEDを導入する際にかかる費用は最低、4000円台からとなっており、年間でレンタル費用だけであれば50000円程度で導入する事が可能です。細かく見ていくと、セコムのAEDには4つのタイプが存在しており、廉価版のCR-Plusで4900円、小児、大人の切り替えを行う事が出来るAED3100であれば5300円、音声ガイダンスに加えて画面表示で指示を行ってくれるAED2150であれば5900円、そして、医療従事者向けの心電図表示機能が搭載されたAED2151の場合、6400円で利用する事が出来ます。なお、これらの月額に加えて、いずれのモデルも初回、保証料が20000円掛かって来る契約システムとなっています。通常、購入であれば廉価版のCR-Plusであっても28万円程度掛かり、最も高価なAED2151の場合、37万円程度掛かるのでレンタルの方が経済的であると言えるでしょう。また、AEDは安定して使用出来る様にバッテリー及び電極パッドに使用期限が設けられています。そのバッテリーや電極パッドは消耗品となっており、AEDそのものを購入する契約の場合、自らで用意しなければならず、バッテリーで36000円程度掛かり、電極パッドで6000円程掛かります。使用頻度が高ければそれだけ、必要となる消耗品の数も増えて来るのでコストも掛かってきます。その点、レンタルであればそれらの消耗品の費用までが含まれた契約となっているので経済的です。もちろん、月々の契約が煩わしいなどの理由から単品購入を選ぶと言うのも悪くありませんが、サービスが充実しているセコムの場合はレンタルプランの方がより、経済的で利便性が高いといえるでしょう。